エンタメドコロ

閲覧者が気になる新鮮な情報をお届けします。
アニメ、漫画、ゲーム、芸能、音楽等ライトな情報から
政治、経済等固い話題まで配信します。

    カテゴリ: スポーツ



    (出典 static.hokkaido-np.co.jp)


    だめなのか

    1 ひかり ★ :2019/04/24(水) 18:07:46.64 ID:1Whaq5iw9.net

     日本相撲協会は24日、都内で臨時理事会を開き、大相撲春場所千秋楽(3月24日)の優勝インタビューの最後に観客とともに三本締めをした
    横綱白鵬(34)=宮城野=を懲戒で最も軽いけん責(将来を戒める)処分とした。師匠の宮城野親方(元幕内竹葉山)は3カ月間、10%の報酬減額処分。
    懲戒は軽い順にけん責、報酬減額など7項目ある。白鵬、宮城野親方ともに理事会に呼ばれ、直接、処分が通告された。

     本場所は千秋楽の表彰式後、神送りの儀式で終わる。横綱とはいえ、その前に手締めをしたことで横綱審議委員会(横審)などが批判。同協会の
    コンプライアンス委員会は規定の違反行為にある「土俵上の礼儀、作法を欠くなど、相撲道の伝統と秩序を損なう行為」に該当するか否かで審議を重ねた。
    白鵬と宮城野親方から聴取し16日に懲戒事由に当たると判断。処分意見を八角理事長(元横綱北勝海)に答申していた。

     白鵬は17年九州場所の優勝インタビューでも万歳三唱し理事会から厳重注意を受けた。再び三本締めを行った点を重視され、より重い懲戒となった。

     白鵬は聞き取り調査の際、「お客さんを喜ばせたいと思い、とっさにやってしまった。万歳三唱はダメだけど、三本締めをいいと思っていた」と
    釈明していた、という。

     師匠が弟子より重い処分となったのは、「万歳三唱の件で弟子白鵬の指導をい怠ったとして理事会から厳重注意を受けたにもかかわらず、その後も
    指導・監督を怠り、白鵬による三本締めを招いた」と師匠としての責任を果たさず、理事会の軽視と判断された。

     八角理事長(元横綱北勝海)から「言いたいことはあるか」と問われた白鵬は「何もありません」と応じた、という。

     理事長は「大相撲は礼節を重視し勝敗や数字だけではとらえられない人間的なものを大切にしてきました。そういう大相撲の伝統と秩序、
    礼節と様式美を、横綱だからこそ率先して守ってほしいと、白鵬に伝えました。今後は白鵬に限らず、すべての力士が大相撲の伝統・文化をきちんと
    継承して発展させていけるよう、指導に一層、力を入れていきます」と談話を発表した。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-00000105-dal-spo


    【【相撲】白鵬観客と一緒に三本締めで軽いけん責処分に..】の続きを読む


    メドベのラテックス衣装への批判、タラソワ氏が辛辣に反論 - Sputnik 日本
    フィギュアスケート女子のエフゲニア・メドベージェワ選手(ロシア)が着用していたラテックス製の衣装について、ソ連功労トレーナーの称号を持つタチヤナ・タラソワ氏が自ら ...
    (出典:Sputnik 日本)


    エフゲニア・アルマノヴナ・メドベージェワ(ロシア語: Евгения Армановна Медведева、ロシア語ラテン翻字: Evgenia Armanovna Medvedeva、1999年11月19日 - )は、ロシアのフィギュアスケート選手(女子シングル)。なお、姓は「メドベデワ」と表記されることもある。愛称はジェーニャ。
    45キロバイト (2,714 語) - 2019年4月3日 (水) 12:07



    (出典 portal.st-img.jp)


    おんなのしっとよ

    1 風吹けば名無し :2019/04/23(火) 17:04:11.77 ID:vgvzmhfv0.net

    「下品」「ねたみ」? メドベ選手のコスチュームで論争

     毛皮のコートを着てリンクに現れたメドベージェワ選手は、途中でコートを脱ぎ捨て、腹部を露出した、いわゆる「ヘソ出し」のコスチュームで、アリアナ・グランデさんの歌に合わせて演技を行い観客を沸かせた。同選手の友人でブルガリア出身の歌手、クリスチャン・コストフさんがツイッターで動画をアップしたところ賞賛の声に混じって「あんな衣装で滑るのは不適切」「下品」などとする批判も相次いだ。
    https://www.instagram.com/p/BweQNhwBybU/


    【【嫉妬】メドベージェワ コスチュームが下品と非難を浴びる】の続きを読む


    那須川 天心(なすかわ てんしん、1998年8月18日 - )は、日本のキックボクサー、総合格闘家。千葉県出身。TARGET/Cygames所属。現RISE世界フェザー級王者。現ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王者。血液型B型。 アマチュア時代から『ジュニアのパウンド・フォー・パウンド』と評
    126キロバイト (18,807 語) - 2019年4月21日 (日) 16:55



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/21(日) 21:52:09.65 ID:7yHm1YQ+9.net

    ◆RIZIN.15 ▽第11試合 キックボクシング(59kg) ○那須川天心(3回、KO)フリッツ・ビアグタン●(21日・横浜アリーナ)

    昨年大みそかにプロボクシング元世界5階級王者フロイド・メイウェザー(41)=米国=にエキシビションマッチで惨敗した“神童”那須川天心(20)=TARGET=が、
    RIZIN再起戦でプロボクシング世界6階級王者マニー・パッキャオ(40)=フィリピン=の推薦選手、フリッツ・ビアグタン(23)=フィリピン=にキックボクシングルールでKO勝利を収めた。

    那須川天心「パッキャオ選手の前でKOできてうれしいなと思います。ちょっと力みすぎちゃってパフォーマンスが出せなかったんですが、一生懸命やったのでこいうい形になってよかったと思います。
    RIZINってすごい舞台だと思うんです。強い選手と戦って世界最強を目指したいと思います」

    ◆那須川 天心(なすかわ てんしん) 1998年8月18日、千葉県生まれ。
    5歳から極真空手を始め、小学6年でキックボクシングに転向。2014年に1回58秒という衝撃のプロデビューを飾った。
    現在、ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王者、RISEバンタム級王者。
    2018年6月のRISE幕張メッセ大会では強敵のロッタン・ジットムアンノンに判定勝利し、RISE初の世界王者を獲得。
    キックボクシングではいまだ無敗。16年からRIZINのリングで総合格闘技デビューし、4戦4勝。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16351228/
    2019年4月21日 21時15分 スポーツ報知


    (出典 Youtube)

    Rizin15 那須川天心 vs. フリッツ・ビアグタン


    【【RIZIN】那須川天心がパッキャオ刺客をKO「世界最強を目指したい」】の続きを読む


    エルドリック・タイガーウッズ(Eldrick Tiger Woods, 1975年12月30日 - )は、アメリカ・カリフォルニア州サイプレス出身のプロゴルファーである。身長185cm、体重84kg。 歴代2位のメジャー選手権優勝15回、史上2人目のトリプルグランドスラム達成、生涯獲得賞金額1億ドルを突破し歴代1位。
    65キロバイト (3,805 語) - 2019年4月14日 (日) 20:17



    (出典 www.koogiegolf.com)


    おめでとうご

    1 名無しさん@涙目です。 :2019/04/15(月) 03:25:29.03 ID:kNJ4YCwX0.net BE:784885787-PLT(15000)


    (出典 img.5ch.net)

    https://news.golfdigest.co.jp/pga/6327/score/
    ◇メジャー第1戦◇マスターズ 最終日(14日)◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)7475yd(パー72)

    優勝 タイガー・ウッズ  -14

    メジャー制覇は2011年 全英OP以来
    マスターズは2005年ぶり 5度目の優勝


    【【凱旋】やはり強かった!!タイガー・ウッズ マスターズ11年ぶりの復活優勝!!】の続きを読む



    (出典 dot.asahi.com)


    5回転は人類が飛べるの?

    1 muffin ★ :2019/04/13(土) 12:32:10.42 ID:n+SXit6i9.net

    https://www.daily.co.jp/general/2019/04/12/0012236463.shtml
    2019.04.12.


    「フィギュアスケート・世界国別対抗戦」(12日、マリンメッセ福岡)

     男子フリーが行われ、SP3位の宇野昌磨(21)=トヨタ自動車=はフリーでも189・46点で3位。総得点は282・24点だった。SP1位の世界王者、ネーサン・チェン(19)=米国=はフリーでも199・49点をマークし1位だった。総得点は301・44点だった。SP2位の、世界選手権銅メダリスト・ビンセント・ゾウ(米国)がフリー198・50点をマークし、2位。総得点は299・01点だった。

     宇野は超攻撃的構成に挑んだ。冒頭の4回転フリップ-3回転トーループを着氷させると、続く4回転フリップも着氷させ、勢いにのった。フリー「月光」にのり後半にはこれまで成功例のなかったトリプルアクセル-4回転トーループの連続ジャンプに挑戦したが、後半の4回転トーループで転倒。演技を終えると、舌を出して悔しさを見せた一方で、充実感も漂わせた。

     4位に終わり「自分自身にがっかりした」と話した3月の世界選手権から、「来季のスタート」と位置付けた今大会。再び世界の頂点を争うために、1つステップを踏んだ。

     来季に向けて、さらなる進化を誓った。ルール変更のあった今季は、あえて新たなジャンプなどの習得は避けてきていた。「僕は今季、跳べるはずのジャンプをいくつも練習せず、1年を過ごした。ルールが変わったのも、もちろんあった」。ただ、世界選手権でチェンと羽生が異次元のハイスコア勝負を繰り広げ、3位のゾウも4回転ルッツという大技を含めた技術点の面で大きな飛躍を遂げている。「男子の成長はとてつもなく早い。自分もまだ成長できる年齢だからこそ、成長していかないといけないと、強く思った」と、明かした。

     そして、五輪王者の羽生結弦が習得に意欲をみせているクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)と同じく、まだ誰も成功していない未知のジャンプ、5回転ジャンプ挑戦に意欲を見せた。「ケガをするから4回転以上のジャンプをやらないと言ってきたけど、ルッツもそれ以上のジャンプも視野にいれて練習していきたい。4回転半は僕にはあまり向いていないのかなと正直思う」とした上で、5回転について問われ「ルール的にあるか知らないですけど、トーループが回りすぎるので、トーループをちょこっとだけ練習していこうかなと思いました。練習するっていうのはいくら公言しても、本番ではやりませんって言えばいいので。練習はしていきます」と、未来を見据えた。


    (出典 i.daily.jp)


    【【未踏】宇野昌磨5回転ジャンプ挑戦を宣言「成長していかないと。練習はしていきます。」】の続きを読む

    このページのトップヘ