エンタメドコロ

閲覧者が気になる新鮮な情報をお届けします。
アニメ、漫画、ゲーム、芸能、音楽等ライトな情報から
政治、経済等固い話題まで配信します。

    カテゴリ: 国内


    住友不動産社員の男を逮捕、線路に男性を突き落とす - TBS News
    7日、JR茅ヶ崎駅で男性を線路上に突き落としたとして、住友不動産社員の男が警察に逮捕されました。 傷害の疑いで逮捕されたのは、住友不動産の社員で神奈川県 ...
    (出典:TBS News)



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    かりかりしやすいな

    1 みつを ★ :2019/06/10(月) 06:45:54.22

    https://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3695146.htm

    住友不動産社員の男を逮捕、線路に男性を突き落とす
    2019/06/10

     7日、JR茅ヶ崎駅で男性を線路上に突き落としたとして、住友不動産社員の男が警察に逮捕されました。
     傷害の疑いで逮捕されたのは、住友不動産の社員で神奈川県茅ヶ崎市に住む柏崎伸吾容疑者(40)です。

     柏崎容疑者は7日夜、JR東海道線茅ヶ崎駅のホームで会社員の男性(30)を線路に突き落としたうえ、ホームに上がってきた男性の顔を数回蹴ってけがを負わせた疑いがもたれています。男性は、顔やひざなどに全治10日のけがをしました。

     警察によりますと、電車内で柏崎容疑者のイヤフォンから大きな音が漏れていたことなどをめぐり、2人は口論になったということです。

     柏崎容疑者は、調べに対し「もみ合いになって男性を落としたり、蹴ったりしたことは間違いありません」と容疑を認めているということです。


    (出典 news.tbs.co.jp)


    ★1のたった時間
    2019/06/10(月) 01:32:28.15

    前スレ
    【住友不動産】社員の男を逮捕、線路に男性を突き落とす イヤフォンの音漏れでもみ合いのけんかに JR茅ヶ崎駅 神奈川
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1560097948/


    【【住友不動産】社員の男を逮捕 イヤホンからの音漏れが原因で男性を線路から突き落とす、、】の続きを読む


    公園のベンチに座っただけで通報されたおじさん 不審者扱いの理由は「普段は見ない人。スマホを使っているから盗撮かも」 - BLOGOS
    用心が思わぬ方向に行ってしまうのは避けたいですね世間には危険が多数潜んでいる。高齢者が乗り回す車はしばしば逆走するし、通り魔だって起きる。いつ、どこで ...
    (出典:BLOGOS)



    (出典 www2.police.pref.ishikawa.lg.jp)


    ただ座っていただけなのにな

    1 記憶たどり。 ★ :2019/06/06(木) 04:54:46.15

    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190605-39607873-careercn

    世間には危険が多数潜んでいる。高齢者が乗り回す車はしばしば逆走するし、通り魔だって起きる。
    いつ、どこで恐ろしい事に巻き込まれるか分かったものではない。

    大多数の国民はそういった脅威をもたらす存在でもないし善良だ。ところが稀に、
    善良な人々が必要以上に警戒し、過剰な対応をしてしまうこともある。
    例えば、公園に立ち入っただけで誰かに危険因子扱いされたとしたら、みなさんは平気だろうか。

    警察官も通報者を「公園で休憩するのに許可はいりませんので」となだめる始末

    先日、公園脇の自販機でジュースを買っていると、なんだか遠くで物々しい言い争いが聞こえた。
    野次馬根性丸出しで喧噪を眺めたら、1人のおじさんが数人の警察官に囲まれ、なにやら怒っているではないか。

    周囲にいた野次馬に事情を聞くと、不審者が出たのだという。「そうか、不審者なんだな」と納得しそうになったが、
    取り囲まれたおじさんは「休憩していただけだろうが!」とかなり怒った口調を貫き、決して折れない。

    公園で休憩するのは普通のことだ。ただ休憩していただけなら、警察のご厄介になることだってない。
    なら、さぞ普通でないことをしたんだろうと思い込んでいると、公園にいたママ友集団の一人が僕たちに向かって
    いきなり「私は間違っていませんからね」と言い放った。女性はおじさんを通報した本人で、


    「普段見かけない男性が公園のベンチに座って休憩していた。スマホも使っていたから盗撮かもしれないので通報した」

    のだという。

    要はこれ、目に映る他人をすべて怪しい奴扱いしちゃうお母さんの暴走のようなものだったのだろう。
    通報されたおじさんが憤激するのも無理はない。「いつから公園で俺が休憩してはならないというルールになったんだ!」
    と、まあ~キレるキレる。そんなに怒っちゃう気持ちも分かる。

    怒る女性に警察官は、「でも、まあおかしな画像も動画もスマホになかったですし。公園で休憩するのに許可はいりませんので」
    と諭していた。僕を含めた野次馬数人はずっこけそうになった。

    世の中疑心暗鬼になり過ぎでは?

    たしかに世間には物騒な事件も多い。だけど、公園は誰でも利用できる公共の施設だ。それを「普段見かけない人がいた。
    怪しいと思った」なんて理屈だけで通報しても、警察官も困るだろうし、第一そんなめんどくせえ人が居座っている公園、
    誰も寄り付かなくなる。

    厄介事を予防したい気持ちは分かるけれど、やましいことが何もないおじさんを見てもまだ「私は間違ってない」
    と言い切る思い込みは、かえって危険だ。

    みんなで利用できる場所、物、文化は、みんながちょっとずつ譲り合ってこそ正常に機能する。
    昨今はその辺の仕組みが分かっていない人が、どこにでもあるような物事を過剰に深刻視し、
    疑心暗鬼になる例が増えているように思う。


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1559742186/
    1が建った時刻:2019/06/05(水) 20:16:23.63


    【【衝撃】公園のベンチに座ってただけで通報されたおじさん 通報された理由が理不尽すぎるww】の続きを読む


    和食店、オープン初日に「10人予約バックレ」 22歳店長「丹精込めて作ったもの全てが無駄に...」 - J-CASTニュース
    京都で新たにオープンした和食店で、いきなり「予約バックレ」被害があったと店舗ツイッターが報告し、同情と応援の声が相次いだ。 J-CASTニュースが話を聞くと、店長の男性は22歳の青年。念願の自分の店を開いたその日に起きた理不尽な出来事に心を痛めている。 「本気で頑張ったから心の底から悔しいです」 きっかけは2019年6月3日夜19時過ぎ、和食店「東寺こまどり」(京都市)によるツイッターでの次の投稿だ。4万回以上リツイートされ、大きく拡散された。 「今日グランドオープンした当店に10人7000円の予約をしてくださいましたお客様がいましたが 時間をすぎても現れず お伺いした電話番号も偽の電話番号でした」 投稿によると、予約の電話は「非通知」でかかってきた。「非通知電話で信じた当店も馬鹿でしたがとても悲しいです。ウキウキで必死に魚捌いてました」という同店。10人分の席が整然と用意された写真をアップしたが、そこに客は1人もいない。 同店は投稿の理由を「他のお店の方々にも注意してもらえればと思い書き綴りました。非通知電話は通知してかけ直してもらうもしくは直ぐに教えて貰った電話にかけ直すなどの対応を摂ることをおすすめします」(原文ママ)としている。それでも、「丹精込めて作ったもの全てが無駄になる屈辱はとても辛いです。しかもオープンの日に」「本気で頑張ったから心の底から悔しいです。お客さん...
    (出典:J-CASTニュース)



    (出典 kanzenkokuchi.jp)


    きたらきたでうるさいしな

    1 どどん ★ :2019/06/04(火) 22:03:57.90

     京都で新たにオープンした和食店で、いきなり「予約バックレ」被害があったと店舗ツイッターが報告し、同情と応援の声が相次いだ。

     J-CASTニュースが話を聞くと、店長の男性は22歳の青年。念願の自分の店を開いたその日に起きた理不尽な出来事に心を痛めている。

    ■「本気で頑張ったから心の底から悔しいです」

     きっかけは2019年6月3日夜19時過ぎ、和食店「東寺こまどり」(京都市)によるツイッターでの次の投稿だ。4万回以上リツイートされ、大きく拡散された。

      「今日グランドオープンした当店に10人7000円の予約をしてくださいましたお客様がいましたが 時間をすぎても現れず お伺いした電話番号も偽の電話番号でした」

     投稿によると、予約の電話は「非通知」でかかってきた。「非通知電話で信じた当店も馬鹿でしたがとても悲しいです。ウキウキで必死に魚捌いてました」という同店。
    10人分の席が整然と用意された写真をアップしたが、そこに客は1人もいない。

     同店は投稿の理由を「他のお店の方々にも注意してもらえればと思い書き綴りました。非通知電話は通知してかけ直してもらうもしくは直ぐに教えて貰った電話に
    かけ直すなどの対応を摂ることをおすすめします」(原文ママ)としている。それでも、「丹精込めて作ったもの全てが無駄になる屈辱はとても辛いです。
    しかもオープンの日に」「本気で頑張ったから心の底から悔しいです。お客さんの喜ぶ顔を思い浮かべながら頑張ったのが初日にして踏みにじられる屈辱と悲しみは
    とても大きなものですね。勉強になりました」と悔しさが収まらない。

     予約してきた電話の相手は「50代ぐらいの男性」。「もしこのツイートを見てるのなら二度としないでください。これ以上悲しい思いをする人を増やさないように。
    あなたの行動は人を不幸にします」と怒りを募らせた。

    18歳からの修業を経て、念願の独立を果たしたその日に

     開店前の3日昼には「本日グランドオープンです!! 」として、この日仕入れた新鮮な魚介類の写真をアップ。「すっっごいのきましたよ」と開店祝いの花が
    届いたことを喜んだ。そんな矢先にいきなり襲った「バックレ」被害には、他のユーザーから

      「おんなじ飲食業として、すごく心がつらいです...ちょっと泣きそうになるくらい...」
      「晴れの日になんて非道いことを...心中お察し申し上げます」
      「これ見た近くの10人食べに行ってくれーーー!」
      「京都にはよく行くので絶対にいつか寄らせて頂きます!」

    などエールが殺到した。

     「東寺こまどり」の店長・岡田凌さんは4日午後、J-CASTニュースの取材に応じ、状況を詳しく明かした。予約の電話が入ったのは当日の3日。7000円のコース料理が
    10人分で、金額にして7万円。店内に入るのは20人程度のため店全体の約半分の席を確保していたことになるが、その甲斐虚しく客は来なかった。

      「用意していたのは、伊勢直送のお魚をメインに使ったコースです。フォアグラを使った一品や茶そばなどの他、デザートは日本酒を使ったイチゴリキュールをかける
    アイスでした。自分の作りたい料理にこだわって完成させたコースですね」

     実家が飲食店をやっていたという岡田さんは、幼いころから料理に親しみがあった。「中学卒業後に実家の手伝いをして、勉強させてもらいました。18歳からは
    色々なお店で修業させてもらいました」といい、22歳にして念願の自分の店を持つに至った。しかし「オープン当日にやられましたね...」。他にオーナーはいるが
    従業員はおらず、店は当面1人で回す。朝7時から準備、昼営業後2時間ほど休憩を挟み、夜は24時ごろまで開く。片付けなどを終えるのは午前2時ごろという。

     今後同様の被害を受けないように、「飲食店予約サイトなどを通じて予約を受けるようにするとか、非通知でかかってきた場合はリダイヤルさせていただいてから
    お受けするとか、予約の前日くらいに確認のお電話をさせていただくとか、イタズラで予約されるようなことがないようにしたいです」と話す。

    JCASTニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00000009-jct-soci
    ツイッターで公開された「予約バックレ」写真(提供:東寺こまどり)

    (出典 www.j-cast.com)

    予約の電話を受けた時に走り書きしたというメモ。上から名前、人数、時間、コース料金、電話番号が記録されれている
    (提供:東寺こまどり。編集部で一部加工)

    (出典 www.j-cast.com)


    【【悲報】和食店 オープン初日に10人予約のバックれをくらい店長がぼやく...】の続きを読む

    このページのトップヘ